ウェルネスダイニングの気配り宅配食、管理栄養士による栄養相談も無料!

こんにちは!はらぺこパンダです!

今回の冷凍宅配弁当はウェルネスダイニングです。

制限に合わせた6種類のお弁当があります。

私はカロリー240kcal以下、塩分2.5g以下というコースを取り寄せてみました。

ウェルネスダイニングのメニューと値段

ウェルネスダイニングでは6種類のコースから自分に合ったものを選べます。

  • 制限が軽めの人向け            4300円
  • 塩分を控えたい人向け           4500円
  • 糖質を制限したい人向け          4500円
  • カロリーを制限したい人向け        4500円
  • たんぱく質と塩分を制限したい人向け    4800円
  • 栄養バランスの偏りが気になる人向け    4600円

※表記価格は7食セットの場合で、税抜き価格です。

制限が軽めの人向け

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下

カロリーや塩分の制限が少なく、栄養バランスを整えたい人向けです。
健康維持や少しカロリーが気になる人、体型を気にしている人向けです。

塩分を控えたい人向け

カロリー300kcal以下、塩分2.0g以下

塩分の制限がある人向けで、塩分2g以下です。香辛料や出汁を使用して美味しさが引き立つ工夫は嬉しいですね。調味料を足さなくて味わえるのは重要です。

糖質を制限したい人向け

カロリー240kcal以下、塩分2.0g以下、糖質15g以下

糖質摂取を抑えた多彩なメニューですが、管理栄養士さんは、過度な糖質制限はおすすめしないそうです。バランスの良い食事がこのコースで可能です。

カロリーを制限したい人向け

カロリー240kcal以下、塩分2.5g以下

1日の摂取カロリーを制限したい人向けに管理栄養士さんが献立を考えてくれています。塩分にも配慮して栄養バランス良く魚や肉料理も楽しめます。

たんぱく質と塩分を制限したい人向け

カロリー300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500㎎以下

腎臓への負担を軽くしたい人におすすめでエネルギーはしっかり摂れるけれど、たんぱく質は抑えたおかずです。塩分とカリウムも細かくコントロールされています。

栄養バランスの偏りが気になる人向け

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下

健康維持、増進のために栄養バランスを整えたい人向けで、1食あたり10品目以上の食材を使っています。

主菜は全て国産の食材を使用していて、保存料や着色料も極力使わないというこだわりがあります。

スポンサーリンク

ウェルネスダイニングを申し込んで届いたもの

こんな感じで届きました。

▲縦16㎝、横21㎝、高さ28㎝のダンボールに入って届きました。

▲チラシが3枚でメニューなどは入っていなく、あっさりしていました。

▲お弁当という感じでかなりコンパクトにまとまっています。

ウェルネスダイニングの冷凍おかずを食べてみた感想を口コミします!

豚肉のジンギスカン風弁当

▲加熱前

▲加熱後

主菜
豚肉のジンギスカン風

副菜
南瓜サラダ・イカと大根の炒め煮・ほうれん草のベーコン和え

  • エネルギー  243kcal
  • たんぱく質    12.5g
  • 脂質          14.9g
  • 炭水化物     15.8g
  • 糖質      11.7g
  • 食物繊維      4.0g
  • ナトリウム   755.5㎎
  • カリウム    572.6㎎
  • リン      182.3㎎
  • 食塩相当量      1.9g

豚肉のジンギスカン風はもやし、キャベツ、にんじん、ニラなど野菜たっぷりで焼肉のたれで味付けしてあるので、美味しかったです。

南瓜サラダは柔らかすぎないのがよかったです。イカと大根もニンニクの芽がアクセントでよかったです。

メバルのムニエル デミグラスソース弁当

▲加熱前

▲加熱後

主菜
メバルのムニエルデミグラスソース

副菜
ブロッコリー・ジューシー肉シューマイ・中華うま煮炒め・ほうれん草の菜種和え

  • エネルギー  234kcal
  • たんぱく質    16.7g
  • 脂質          11.0g
  • 炭水化物     17.5g
  • 糖質      14.5g
  • 食物繊維      3.0g
  • ナトリウム   712.7㎎
  • カリウム    468.1㎎
  • リン      191.5㎎
  • 食塩相当量      1.8g

メバルのムニエルがデミグラスソースなのは変わった味で新しいです。ハンバーグにありがちなソースを魚に使うところが工夫が見られます。

中華うま煮炒めは、小柱が入っていたところと、オイスターソースの味とゴマ油が良く合っていたところがよかったです。

すき焼き風煮弁当

▲加熱前

加熱後

主菜
すき焼き風煮

副菜
小松菜のおひたし・筍と玉子の中華風炒め・豆腐の柚子あんかけ

  • エネルギー  264kcal
  • たんぱく質    10.2g
  • 脂質          17.9g
  • 炭水化物     16.4g
  • 糖質      12.3g
  • 食物繊維      4.1g
  • ナトリウム   716.7㎎
  • カリウム    386.7㎎
  • リン      146.5㎎
  • 食塩相当量      1.8g

すき焼き風と書いてありますが、牛肉、しらたきも入ってしっかりすき焼きです。白菜、人参、長葱などが入っていてヘルシーな感じはします。味もしっかりしていて、白飯に合うと思います。

豆腐の柚子あんかけは、しめじ、えのきが入っていて柚子の香りが強くして美味しかったです。

サバの味噌煮弁当

▲加熱前

▲加熱後

主菜
サバの味噌煮
副菜
枝豆・筍の土佐煮・はんぺんと野菜の田舎煮・小松菜の磯部和え

  • エネルギー  226歳kcal
  • たんぱく質    12.20g
  • 脂質          11.4g
  • 炭水化物     18.8g
  • 糖質      14.5g
  • 食物繊維      4.3g
  • ナトリウム   660.5㎎
  • カリウム    433.4㎎
  • リン      161.9㎎
  • 食塩相当量      1.7g

サバの味噌煮は味噌の味が濃くて美味しかったです。味が濃いように感じても、ちゃんと管理栄養士さんが栄養計算してくれているので安心です。

は歯ごたえがあってかつお節がいっぱい和えてあって良かったです。小松菜はカツオや昆布の出汁が効いていました。

鮭のごま風味焼き弁当

▲加熱前

▲加熱後

主菜
鮭のごま風味焼き

副菜
インゲン・彩り高野とうふ・チャーシュー野菜炒め・海老シューマイ

  • エネルギー  256kcal
  • たんぱく質    20.2g
  • 脂質          12.0g
  • 炭水化物     16.6g
  • 糖質      13.8g
  • 食物繊維      2.8g
  • ナトリウム   806.9㎎
  • カリウム    476.2㎎
  • リン      281.0㎎
  • 食塩相当量      2.0g

鮭のごま風味焼きは皮までパリっとしていて、アクセントのインゲンも併せてごま風味が良かったです。

副菜のチャーシュー野菜炒めが美味しかったです。チャーシューもいっぱい入っていて、キャベツがシャキシャキなだけでなく、きくらげやピーマンも食感が良かったです。

鶏団子のチーズクリームソース弁当

▲加熱前

▲加熱後

主菜
鶏団子のチーズクリームソース

副菜
大根の煮物洋風仕立て・筍と玉子の中華風炒め・白菜の煮浸し

  • エネルギー  263kcal
  • たんぱく質    10.6g
  • 脂質          16.4g
  • 炭水化物     17.9g
  • 糖質      14.9g
  • 食物繊維      3.0g
  • ナトリウム   686.4㎎
  • カリウム    451.6㎎
  • リン      135.1㎎
  • 食塩相当量      1.7g

鶏団子はチーズの味があまり感じられませんでしたが、普通にシチューとして美味しいです。

白菜の味が薄かったので、残ったシチューに入れて食べました。大根とベーコンあまり合わないのでじゃがいもとベーコンがよかったのではと思います。

豚肉とゴボウの生姜煮弁当

▲加熱前

▲加熱後

主菜
豚肉とゴボウの生姜煮

副菜
ピリ辛こんにゃく・大根和風麻婆・チンゲン菜とコーンの中華炒め

  • エネルギー  247kcal
  • たんぱく質       8.6g
  • 脂質          15.3g
  • 炭水化物     19.1g
  • 糖質      15.0g
  • 食物繊維      4.1g
  • ナトリウム   732.7㎎
  • カリウム    441.1㎎
  • リン      122.0㎎
  • 食塩相当量      1.9g

豚肉とゴボウの生姜煮が7食の中で1番美味しかったです。ゴボウと豚肉の量がすごくありました。生姜も効いていました。

チンゲン菜とコーンもバター風味で食べやすい味でした。反対に大根は麻婆というより味噌汁みたいだったので、食べにくかったです。

全体を通して良かった点

  • 仕切りが高くてそれぞれの味が混ざらない。
  • 1ヶ所開けたり、切り込みもしなくてよくて楽。
  • 蒸気の抜ける穴があるのでべちゃべちゃにならない。
  • 使われている素材の種類が多い。

全体を通して良くなかった点

メニューを選べないで7食届いてしまうので、魚料理が多かった、ということを除けば、特に良くなかった点はないです。

スポンサーリンク

ウェルネスダイニングの4つの魅力

ウェルネスダイニングの送料

その都度届けてもらう場合は送料700円ですが、定期購入にすると毎回送料は350円です。いつも半額で、注文する度に350円分お得です。

ウェルネスダイニングの管理栄養士

食生活に関すること何でも、管理栄養士が栄養相談を無料でしてくれます。

電話でもHPからでも出来ます。

いつでも変更や解約ができる

7食、14食、21食というコースがあり、間隔も週1回、2週に1回、3週に1回、月1回と4つの間隔から選べます。

電話やメール1本で変更、お休みが可能です。

多彩なメニュー

飽きずに続けられると思います。また、アレルギーや、苦手なものも主菜から除くこともできるというサービスは嬉しいです。

ウェルネスダイニングの申し込み方法は?

申し込みはWEB、または電話で簡単にできます。

  1. ウェルネスダイニングのHPで商品をカートに入れる。
  2. 個人情報を入力する。
  3. 支払い方法を入力する。

電話の場合
0120-503-999(受付時間 月曜~土曜 9:30~18:00)

カロリー制限気配り宅配食

今回はウェルネスダイニングのカロリーを制限したい人向けの7食コースを注文しました。

7食分4860円(税込み)初回なので送料は無料です。

ウェルネスダイニングの冷凍宅配弁当は、こんな方におすすめです!

  • 食事バランスが気になる人
  • 糖質をコントロールしたい人
  • 塩分をコントロールしたい人
  • カロリーをコントロールしたい人
  • たんぱく質をコントロールしたい人
  • 楽しく楽して食事制限したい人

逆に、こんな方には向いてないかも

冷凍宅配弁当はどのメーカーでも、量が多いとは言えません。

少し割高でもあります。お腹いっぱい食べたい人には向いていないかもしれません。

まとめ

プロの管理栄養士さんが様々な制限食を考えてくれているので、楽しく楽して食事制限が出来るというのは魅力です。

栄養相談をしてくれるというのも他の会社ではなかったです。

エネルギーや塩分、色々な含有量が表示されているものが、他社と比べて、ウェルネスダイニングが1番細かく書かれていて丁寧だと思います。

味もしっかり付いているので、調味料はかけなくて大丈夫です。